大人になってからはすぐ買うことができるものは増えてきますが子供の頃はなんでも買えるほどお金はありません。
そのため道に落ちているものを拾ってきてそれを宝物にするといった経験をしたことがある人も多いです。
ビー玉を牛乳ビン水槽に入れて愛でる息子ですがこの純粋な気持ちはいつまでももっていてほしいですね。

簡単に手に入るビー玉ではありますが子供の頃はキラキラしていてすごく輝いて見えましたね。
それを愛でる気持ちもわかりますし、子供にとっては宝石のような気持ちなのでしょうね。