このゲームは「ボトルフリップ」と呼ばれているそうで、
流行のきっかけとなったのはアメリカで、2016年ころから大ブームになったそうです。

コツもあるそうで
・ペットボトルの中の液体は入れすぎない
・前に向かって投げない
・上に高く投げすぎない
の3点を意識して行うといいそうです。
特に中身の量は重要だそうで、
確かにこの動画でもペットボトルの中身は3分の1程度となっていますね。

また、ゲームの趣旨とは関係ないですが、
最後に挑戦した彼が成功したときの立ち上がり方が素晴らしいという意見もちらほらあり、
そこにも注目してみてみると面白いですw

手軽に出来て、盛り上がる「ペットボトルチャレンジ」、
みなさんも是非挑戦してみてください。