擬人化させたことにより、普通の人間の耳ではなく馬の様に頭部に耳が生えている形になっている様です。その為、ウマ娘専用の長い受話器が登場したことが話題になったのですね。一方、「こどもちゃれんじ」の知育アニメ『しましまとらのしまじろう』では、しまじろうは何故か虎の耳ではなく、人間と同じ耳の位置に糸電話の紙コップを当てています。これで本当に聞き取れるのかは謎ですね。

擬人化させて現代に当て嵌めると世界観に齟齬が出るのは仕方ないのですが、キャラの作り込みに差が出てしまっていますね。ただし、ウマ娘も競走馬なのでコケると死ぬことがあるとんでもない設定が追加されているアニメではあるのですが…。