硬貨やカードなどを用いて、不特定多数の人がそれらを払うことによって自動で商品を購入することができる機会に自動販売機があります。通常、機会の表側には購入できる商品のダミーであるものが陳列され、該当のボタンを押すことで本物の商品を購入することが出来ます。今回注目されていたのは、このダミーのドリンクのパッケージが全て手書きで書かれたものになっていたとのことだったようです。

通常、陳列されているダミーのパッケージはどこにいったのか、またなぜ手書きでパッケージが書かれているのかなど、謎が深まるばかりですね。