2018年1月から放送され、変わった演出やストーリー展開などで話題をさらっていたアニメ『ポプテピピック』。アニメのキャラクターやロゴなどを塗装・装飾した自動車である通称痛車。今回注目されていたのは、『ポプテピピック』のキャラクターが描かれていた痛車の後部のライト部分が、ちょうどキャラクターポプ子の目が光っているように見える演出となっており、この発想に驚いた方が多かったようでした。

車の既存の部品部分もアニメ装飾に生かしてしまうなんて、ナイスなアイデアですね。