真っ白なうどん生地を切った様な形で、柔らかさもうどんのコシの強さを再現したソファの様です。このコシなら“腰”を預けても問題なさそうですね。インテリアとしても良いデザインなので違和感がないのも面白いですね。高松空港では他にも洗面所に紙コップが設置されており、蛇口を捻ると熱々のだし汁が飲めるんですよね。

だし汁を飲みながらこのソファで休憩する。これがデキる香川県のサラリーマンのスタイルなのかもしれません。高松空港をご利用の方は是非試してみてくださいね。