桜が咲いているピンク色の景色も好きだけど、新緑の景色も好きだと言っている先輩。そして、同じ緑色である自分の髪を「好きだ」と言ってくれて・・・
嬉しくて思わずドキッとしてしまう彼女でしたが、その気持ちすっごく分かります。好きな人には、何を言われても嬉しいし、他にも自分のコンプレックスを好きだと言ってくれる人に好意を持たない人はいないはずです。
2人の気持ちも早く通じ合えるように、温かく見守りたいですね。