私が昔、良く使っていたのは、NIVEAの無香料タイプのリップクリームです。とっても使いやすくて、お値段もお手頃だったこともあり、重宝させて頂いていました。
さらに、最近では「無添加化粧品」も発売されており、身体に優しい害のない化粧品の人気が高まっているようです。
一番大切なのは、薬用・医薬品などの違いを理解して、唇の状態に合わせて選ぶことが大事です。唇がよく荒れる人は、刺激の少ないものを選ぶのも良いでしょう。