ウナギには天然物と養殖物がありますが天然物の方が価格は高いですが養殖物も価格が高くなっています。
その理由として量が減っていることがありますが、2013年には絶滅危惧種に指定されるほどです。
そんなウナギ問題をまとめたものがこちらになりますが初耳な情報も多いのではないでしょうか。

ただでさえ数が減ってきているウナギですが密漁や密輸によってさらにその数は減りつつあります。
完全養殖にも成功していますが時間や費用が掛かり過ぎる問題もあるのでなかなか解決できないでしょうね。