ひっくり返ってますが何か?とでも言いたげな唯我独尊っぷりですね。動物園でトラやライオンがお腹を見せて寝ることがありますが、海中の生物が意識があるままひっくり返ってる状態は初めて見ました。普通は死んでると勘違いしますよね。自然の海と違って水族館には敵がいないのを理解しているのかもしれません。飼育員さんもこいつまたやってるよって感じの投げやりな説明も面白いです。

この様に私達のイメージでは、ダイオウグソクムシはあまり動かない省エネでマイペースな生物だと思い込みがちですが、自然界にいる場合は脱皮したり早く泳ぐそうです。恵まれた環境にいると怠惰になるのは人間だけでないんですね。