どの分野でも、物事の理解を深めたい!上達したい!と決めると、きちんとした基礎が必要になってきます。
基本的に、一朝一夕でマスターすることが難しい「基礎」は、何度も何度も繰り返しながら、少しずつ熟練し、骨肉となって身につくものです。決して1日や数週間で作り上げられるものではありません。
だからこそ、今回の羽生選手の会見は、それを見事に積み上げてきたからこその「金メダル」であるため、とても感動する会見でした。
これから何かに挑戦しようとする人は、途中で辛くなっても「基礎」を積み上げていけば無駄になることは決してありません。