亀田製菓から返ってきたのは、商品の黒い部分が何だったのか、その発生原因は何だったのか、今後再発しないための対策を記載したお手紙と、おせんべいでした。
企業側として当たり前のことなんですけど、こうして丁寧に原因や対策案を述べてくれるのは、消費者側としてとても安心できますね。

ここ近年では、SNSで晒して叩いて終わり…という誰も得しないことが多い印象があります。
でも、こうしてきちんとメーカー側に問い合わせるのは、メーカー側にとっても消費者側にとってもWIN-WINな結果に終わるんですね。
何か不安に思うことがあったら、問い合わせてみるのが、1番良い方法なのかもしれません。