ゲームをやりすぎると、引きこもりや暴力を誘発するなどの悪影響を指摘する論評は数多く存在しています。
また、週に20時間以上ゲームをする人と、ゲームをしない人に「学習能力をテストする一般的なパズル」を解いてもらったところ、ゲームをする人がより優れた成績を残しており、それを解くにあたって複雑な戦略を用いていることが、外国の実験で判明しています。
一概にゲームをすることが悪いことではないのですが、やり過ぎには注意しましょう!