いかがだったでしょうか?パートナーペット選びは比較的に大きいサイズを選択する傾向がある中、最も好評的だったのは…1番や2番などの小さなサイズでした。

理由はというと、「1番小さなサイズから育成することで全部体験できるから。」とのことです。しかしながら、かなり大きなサイズになるかどうかは定かではありませんので、やはり実際は迷ってしまう方が多いのかもしれません。

大きいと公共の場などで常に一緒にいる事は難しいでしょうし、小さいサイズだといつもそばにいられそうですが、初期は迷子になったり…大きいよりも違う意味で大変そうですw

けれども、個人的には選べないですね…やはり「パートナーペット」ということですから、「相性が合うなら、どの子でもいい。」という結論に達しました。

さて、なかなか難しい選択かもしれないませんが、あなたならどのような選択をするでしょうか。