今回注目されていたのは、西日本旅客鉄道株式会社、いわゆるJR西日本の京都駅の金沢方面・大阪方面のサンダーバードが大雪のために出された終日の運転休止のお知らせです。この運転休止のお知らせには、運転休止期間・理由が書かれているのですが、理由として挙げられていた「大雪」という条件が、駅の線路に雪が埋め尽くされていた画像によって信用度が増し、誰もを納得させられる運休案内となっていたようでした。

ただの運休情報が書かれた文字列の案内よりも、画像がついていることで状況がよく理解できるものになっていますね。