ハガレンは主役のエドをHey! Say! JUMPの山田涼介さんが演じましたが、ジャニーズの肖像権問題で山田君を使えず、無理矢理その位置を「賢者の石」にするという離れ業のポスターが有名になりましたよね。嵐の二宮君と山田洋二監督のツーショットもコナンの犯人役みたいな黒塗りをされていた様です。その他にも飛行機にされたり、骸骨にされたりと画像を使えないことが完全に弊害になっていたことにジャニーズ側もようやく気付いた様です。

こうして見るとどれも不自然なレベルでネタにされていたことが分かりますね。ネット全盛の時代に全部規制をかけるってことは難しいですからね。これからは主役でもちゃんと画像が使えるのでファンの方も嬉しいのではないでしょうか。