皆既月食は満月が欠けていくように見える月食が月全体に及ぶ天文現象のことです。
2018年1月31日には日本全国で部分食の始めから終わりまで見ることができる貴重な日となりました。
しかし人によっては見ることができなった場合もあると思いますがそんな人からするとこれはありがたいですね。

普段は空をあまり見上げることがない人でも皆既月食が見られるということで空を見上げてみた人も多いと思います。
時間帯によって月の見え方が異なるというのが面白いですね。