もし、あなたが入試問題の数学や英語の試験で「0点」を取ってしまった場合、または0点に近い点数を取ってしまった場合は、たとえ合格して希望の学校に入学できたとしても授業についていけないだろうという判断を下されてしまい、不合格になってしまうことがあるそうです。
もしかしたら、この問題は、そういう状況を回避するためのサービス問題だったのかもしれません。逆に、入試で満点を取ってしまう生徒もいるようで、人間の能力の限界は私たちでは計り知れないですね。
久しぶりに数学を勉強したくなってしまう問題でした。