一体誰が着るかわからないといった服が売られていることがあり、ある意味気になるといった場合があります。
ブランドや見た目にこだわらず安いからといってダサい服を購入する人が中にはいます。
アメリカにある大型スーパーではこのようなダサいセーターが多彩にあるみたいですw

色使いもそうですがセーターに描かれているキャラクターがまた可愛くないですね。
しかしこれだけダサいと思えるセーターが多く売られているとなると購入する人がいるのでしょうね。