食事に出かけた男女が席に着いた後、注文をとるために男性が店員さんに話しかけています。声をかけた第一声が、「ちょっと」といったものでした。そしてお水をお願いする際も、「水」と一言発するだけ。その横柄な態度に女性が「丁寧にしたほうがよくない?」と注意を促すも、男性は耳をかすことも無く、そのままの態度を貫いてしまいました。そんな男性に、女性は何も言えなくなってしまったようです。

いくらお客として訪れているとはいえ、店員さんへの横柄な態度は店員さんにはもちろん、同行者や周囲に対しても嫌な気持ちにさせてしまう可能性がありますね。