バーガーキングのオリジナルハンバーガー「ワッパー」種類の中にある、「ワッパージュニア」をイジメるのと、店舗内で子どもがイジメられているのでは、どちらに声を上げるお客が多いかの実験を行ったものでした。店内で、子どもが集団で他の子どもにイジメられている様子をみて、止めるように促したのはごく僅かな人達でした。対して、店員がイジメと称して、ワッパージュニアを叩き潰してお客に提供すると、ほぼ全員に近い人数がワッパージュニアについてのクレームを申し出ました。

ハンバーガーと人、全く異なったものではありますが、誰かが傷ついていることに気付いたら声をかけようと思わせる素晴らしいCMでした。