1970年代にフランスの絵本作家アネット・チゾンとアメリカの絵本作家タラス・テイラーによって作られた絵本に登場するバーバパパは、お庭で生まれた優しい人気者というキャラクターです。対してもう一人は、有名漫画家鳥山明が描いた漫画ドラゴンボールに登場する主人公悟空です。この両キャラクターが出会ったら、きっと悟空がこんな風に話しかけるのではないかというイラストでした。

バーバパパと悟空の組み合わせというのが、予想外過ぎてこの二人が並んでいる光景がとても面白いですね。