金銭感覚のない子どもの頃は、誰でも大きな夢を持ちますよね。
この漫画に出てくる女の子もそんな子どもの一人です。
「アルバイトをして豪邸に住む」と言っていますが、アルバイトで貰えるお給料の事や、豪邸が一体いくらで買えるのかなんてことはまったく気にしていない様子です。
そんな彼女に、親である作者はアルバイトで貰えるお給料で実際に豪邸を買うとしたらどれくらいの時間がかかるのかを説明します。
「月に3万円お給料があって、一億円の豪邸を買うとすると、300年くらいかかる」
この言葉を聞いて、楽し気に豪邸を買う計画を語っていた彼女の顔色は一変してしまいます。
そして現実を直視させた親もまた、その現実に打ちのめされてがっかりしているところがまた、面白いですよね。