主人公の男の子は、小さな神社に祀られたお稲荷様にことあるごとにお参りに訪れていたようです。今回、ラーメンを奢ってほしいとお願いしたところ、祀られている稲荷神様が直々に表れたということでした。そして二人でラーメン屋さんに行き、稲荷紙様の神社に入ったお賽銭を使ってラーメンを食べたというお話でした。

小さくて誰も訪れない神社に事あるごとにお参りに来てくれていた主人公、彼の参拝が嬉しかったことで稲荷神様が表れてくれたのかもしれませんね。なんだか、心が温かくなるようなお話でした。