話題の画像が見つかる。

不気味だけどクセになるティムバートン が描いたポケモン達‼️

「チャーリーとチョコレート工場」・「シザーハンズ」などの、奇妙で幻想的な世界が日本でも人気の映画監督ティム・バートンが、彼独自のセンスでポケモンキャラ達を描きました。オリジナルの可愛さとは違い不気味だけど、アーティスティックなバートンのセンスが光るイラストです

ティムバートンについて

ポケモンへの反応

001の番号が振られているのが”フシギダネ”みたいだけど、そう言われないとわからないよね
でも、004の番号の”から始まる”リザードン”って、もともとは西洋の伝説の怪物の”サラマンダー”をモデルにしてる思うんだけど、本来のクリエイチャーが持っていた怪物感は良く出てる思うのよね
そうだね、日本人のセンスとアメリカ人のアーティストでもあるティム・バートンのセンスの違いが、分かりやすい形で出てる画像だよね

(訂正)
ツイートよりこのイラストを描いたのはティムバードン氏とご紹介しましたが、ティムバードン氏ではなくHatBoy氏の作品のようです。
ご迷惑おかけしました。

前の画像 次の画像

おすすめ記事

この記事に関するキーワード