まさに「持ちつ持たれつ」という関係ですね。
普段は介護士の方が認知症の方を助けることが多いと思いますが、こうして逆の立場になることもあるんですね。

急に思い出して心配になって筆者の狂四郎さんを探し回っていたトキさん、自分の名前を書くことや今日の日付も分からないけど、狂四郎さんのことを心配して声をかけてくれたアヤコさん…どちらも素敵なおばあちゃんですね。

介護士は大変な仕事だと思いますが、こういうことがあるとやりがいを感じるのだと思いました。