昔から小中学校の運動会の見せ場といえば、組体操でしたよね。今ほど組体操の危険性を唱える声は大きくはなかったものの、実際に怪我をしている生徒はチラホラいたように思います。なぜ、そんな危険性のある競技をしなければならないのか、子ども心に不思議でなりませんよね。

そんな生徒の声を代表して、真っ当な意見を投稿してくれた男子中学生。組体操を感謝を学ぶために行うという先生の考えにも疑問が浮かびます。感謝を知るためなら、わざわざ組体操ではなくてもいいですよね。