いかがでしたでしょうか?男性がハシゴをつたって降りていくのですが、なかなか下につかないことから、かなりの深さがある穴だということがわかると思います。

そのため、猫を発見した男性は、猫が登れないものと思って助けにいったのだと思いますが、男性が下に降りた瞬間、猫は壁をぐるぐるっと旋回するようにして登っていってしまいました。その身体能力の高さに、ハシゴを降りて助けにむかった男性もぽかーんとしてしまっていますよね。