一見するとただ曲がった棒ですね。スプーンにも見えなくもないですが掬うお皿の部分が小さすぎます。フォークの役割だとしても先端が平らで刺さらないですよね。特に画像の様なケーキだとバラバラになっちゃいそうです。何でしょうかこれ?

調べてみるとALESSIのスプーンの様です。コーヒーに砂糖やミルクを入れた時に混ぜるだけのお洒落なマドラースプーンで当然ケーキに使うフォークやスプーンではないです。これはお店の人も使い方をわかっていなかったようですね。

こういう場所だと自分の使い方や認識が間違っているんじゃないかとお店の人にも聞きにづらいですよね。。意識高い系のアイテムも使い方を間違えれば無用の長物だと言うことでしょうか。