眠らされた小五郎のおじさんと蝶ネクタイ型変声機を使うコナン君の銅像です。何故よりによって謎を解決するシーンを選んだんですかね?不思議です。
よく漫画やアニメだと何故誰もコナン君に気付かないんだよってツッコミがありますが確かに1枚目の角度だと見えませんね。2枚目だとバレバレですが・・・。
まぁコナン君は推理を披露しながら常に死角になる位置を取っていると考えた方が良いですね。深く考えてはいけません。

この場所は鳥取県東伯郡北栄町にある「青山剛昌ふるさと館」の近くにあるバス停のブロンズ像の様です。
小五郎のおじさんは疲れているというか強制的に眠らされているのですが、夜に道路から見るとちょっとびっくりするかもしれませんね。