詐欺商品や似非科学商品は次から次へと出てきますね。
しかも大抵の商品は平凡で特殊性がないものばかりです。
いかにその商品に証明することの難しい付加価値を見出し、それを大々的に広告出来るが肝なのでしょう。

オーラを放つカラコンでぼっちでも「平気風」と書かれており、絶対平気とは書いてないところが面白いです。
しかしよくよく読んでみると、一人ぼっちでも平気との謳い文句の商品なのに効果がぼっち回避や友達作りに役に立つってもう意味不明ですね。