「がまんできず ボックスティッシュで遊んでしまいました。ごめんなさい」こんな反省文を首からぶら下げて、大人しく座っているにゃんこが、目の前にいたら思わず許してしまいそうですね。嫌がらずにちゃんと反省文を首から下げて座っているところが、また可愛いです。仕事の疲れも飛んでいってしまいそう。
でも、いたずらをしたボックスティッシュからは目を背け、あさっての方向を見つめるその目には嫌がらずにちゃんとし首から下げる反省の色が見えないような…この後同じいたずらをしないのかどうか、気になるところですね。