話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

イーロン・マスク氏、今度は人型ロボットを開発することを発表!

イーロン・マスク氏が人型ロボットを開発することを発表しました。発表されたスペックは身長が172センチ、体重が57キロで20キロぐらいの物を運ぶことができ、また時速8キロほどで走ることもできるそうです。プロトタイプは来年発表される予定だそうです。

イーロン・マスク

ライブドアニュースのアイコン
ライブドアニュース
@livedoornews

【発表】イーロン・マスク氏、人型ロボットを開発する方針


「退屈かつ反復的で危険な仕事」に対応する見通し。身長は約172センチ、体重は約57キロで、約20キロの物を持ったり時速8キロで移動したりすることが可能だという。

イーロン・マスク氏、今度は人型ロボットを開発することを発表!

人型ロボットへの反応

人型ロボットと一緒に暮らす社会がいつかはやってくるだろうとは思います。デトロイトというゲームがありますが、あの世界の様にロボットに仕事を取られてしまう日が来るかもしれません。

イーロン・マスク氏はロボットが人と同じような仕事をするなら、いわゆるベーシックインカムのような制度が必要だとも言っています。

またテクノロジーがこれまで人がやってきた仕事を奪うため、別で何らかの収入減が必要になるとも言っており、自分たちの仕事のどこまでをやるようになるのでしょうか。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード