話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

「喋ると思って飼ったのに…」と思ってる方へ。お喋りが苦手なインコもいます!

テレビCMとかドラマ、YouTubeなどで上手に喋るインコを見て、我が家にも欲しいと思いお迎えしたところ、まったく喋ってくれないといったことがあります。実はおしゃべりが苦手なインコも存在し、おしゃべりが苦手な子の種類はこちらになります。

おしゃべり

まったくモー助のアイコン
まったくモー助
@mmousuke

テレビCMとかドラマで喋るインコとして扱われているけど実際はお喋り苦手なインコについて
「喋ると思って飼ったのに…」みたいな話を目にしたので

「喋ると思って飼ったのに…」と思ってる方へ。お喋りが苦手なインコもいます!

インコへの反応

楳図かずおちんちん @b3EbgwGVDlQjIaf

せきせいいんこは、 ようしゃべりまんな😄

はち @8B5Bf7RDT9HWOsN

これ!! すごく必要な情報ですよね。 わかりやすくありがとうございます。 どうして誇張してCMつくるんだろう? と喋るコザクラのCM等で思っていました f外なのに失礼致しました

ミンタン @gEp8vzxVNgvhMUA

お喋りするのはセキセイインコのオス!何故か?と言うとメスへのアピールの為にメスの鳴き声を真似して同調するとメスが努力を認めそのオスを気に入ってくれるからなんです。だからお喋り上手はモテる奴!と言う理由なのです😆

su_ahna216 @su_ahna216

うちのセキセイインコはメスなのでお喋りは出来ませんが、音まねしたり(iPhoneほカメラ音とか…)飼い主の声まねしたり頑張ってくれてます😘言葉がしゃべれなくても、気持ちは通じるし可愛い👌

〒(推進装置修理中) @vVzM4QqLB2ZBQj3

我が家でかつて飼っていたセキセイさん(♂) お正月に新春特番の寄席中継の落語(寿限無)を耳コピして、喋ってました 1回しか聞いてないのにすごい ………寿限無寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の… と言い出した時はビックリしました

NTD鳩@フラッフィー大使(自称) @mikoneko4869

飼ってるインコさんって、喋ってる内容?飼い主にしかわからないかも うちの子は人からぴー↑ぽー↓ぴー↑だが、飼い主はえーろーるーと名前に聞こえる… オカメインコです

かなとアオ @kanakana_ao

私のアオはかなのやる「チッチッ」というような鳴き真似に反応して真似てくれる時があります。ヒナの時は飼い主の信じ込みかもしれないけど自分で「アオちゃん」って言っていた時期がありました。今はもうやらない。

ゆーみるぅ🐒 @5Yu_MiRu_u

インコはみんなおしゃべりが上手だと思われてるみたいですねぇ 実家にいたコザクラインコも「ピーちゃん」しか言えませんでした 誰かいる時の「ピーちゃん⤴︎︎⤴︎︎」と、誰も他にいなくて寂しい時の「ピーちゃん…ボゾボソ」の2通りでした😂

とりえみ @irotri49

コマーシャルではおしゃべりしない種の鳥に人間が吹き替えてたりする。それに普段の鳴き声は「ギャギャギャー!!!」みたいなかなりの騒音なので、そのへんをよく理解してお迎えして欲しい。人に懐かなくて手乗りにならず、壁や柱を噛んで破壊する子も多いです!

komao @komao34700779

かわいいい。

polopolo @polopol63813714

オカメさんはお歌が上手過ぎてアレンジを加えられるので、結果として人からは音痴と言われる事があります

都羽@外出用垢 @towa25ogre

コレと同じ現象であるのが犬の「ボール取ってこいすると思ったのに」 そもそも一緒に遊んだり教えてあげないとできないし、ボールに興味のない子はやりませんボールに興味ありませんから。

HAT52(やわらかクマさん) @HAT7852

始まりの鐘が鳴る 広島伝説 豪快に放て 勝利に向けて走れ 始まりの鐘が鳴る 広島伝説 て歌わせるよ。

Momoka💐 @Momoka250Z

これって…😳 昨日のオカメインコちゃんはやっぱりお話ししてくれてたのかな…😳😳😳 可愛かった☺️☺️☺️

෴⁂なんじょるの!⁂෴ @vistashasse

へええ、こんな違いがあるんだね

傷つきやすいけど幸せなパパ(娘1歳4m)@さとし @jspapasaku

勉強になる。

はじめからピノ9ですΩDBDLife @pino0509_sing

すげーわかる。。

ペットとして飼われている動物は様々な種類があり、インコなどの鳥類も人気のペットです。
そんな中、おしゃべり上手なインコに憧れてお迎えしたのに喋ってくれない…といった場合がありますが、基本的におしゃべりが得意なインコはセキセイインコのようです。

テレビCMとかドラマでおしゃべり上手として登場しがちなインコも、実は苦手な子だったということですね。
インコならどの種類でもしゃべるというわけではないので、お迎えするならよく理解してお迎えしてほしいと思います。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード