N700系新幹線のフルモデルチェンジ車両が、今日から運行が始まったN700Sとなります。

現在走っているN700Aは、老朽化によるN700の改良版です。しかしN700Sは、外観は似ているものの、中は色々と新しくなっています。

私たちが座るシートは明るい青色になり、全車両でWi-Fiを完備。またひじ掛け全てにコンセントも付いています。また車両で一番変わったところは、非常バッテリーを備えており、緊急時に安全なところまで自走できるところです。