こちらの画像は「お願いランキング」という番組でカズレーザーさんがミス慶応の相談者2人に「人間どうせ幸せになれるのよ」と発言しています。
そしてそのまま立て続けに「ハッピーエンドに決まっているのに何でバッドエンドにしたがるの?理由を見つけて自分が不幸と思おうとしているだけで、思わなければずっと幸せだからね」と発したのです。
このアドバイスを知るだけで今どんな状況に陥っても勇気づけられるアドバイスだと思いませんか?
これはもうこの一言だけでこれはもう気持ちの問題だと悟っているようなものでもあるのです。

さらにその後の「女子力の磨き方がわからない」に対しても「嘘の概念、気にしない」と諭します。この一言で彼は相手をポジティブにさせようとする意志が感じられますね。

そして極めつけは処方箋の際に放った「不幸から目をそらす努力が必要」という一言。もう完璧です。完璧に仕事をこなしています。

皆様もこのアドバイスを今から取り入れてみると世界観が変わるかもしれません。