独特の模様が特徴的なダマスカス包丁。一般的な包丁よりも高級なので、なかなか手が出ないという方もいらっしゃるかと思います。

こちらは、そのダマスカス包丁の研ぎをスーパー前で刃物研ぎをしてくれるところへお願いしたところ、なんとグラインダーで削られてしまい、素敵な模様がダメになってしまい、サビまで出るようになってしまった…ということでした。

買った刃物屋に見せたところ「もう元には戻らないよ」と言われたそうですが、コメント欄では、丁寧に研げば戻る、模様は戻らない、などと様々なやりとりがなされていました。

いずれにせよ、良い包丁はきちんと使えば長持ちするので、良い研ぎ屋さんにお願いするか、自分で研ぎ方を勉強して、大切に使うのが良い方法のようです。