生理の話しを男性にするのはタブーというか「恥ずかしい事」というイメージがあり今まで夫にすらしっかりと話したことは有りませんでした。

でも毎月生理の一週間前から生理中の一週間、合計2週間は体調が良くなく、そう考えると「1月の半分は不調」が珍しくはない状態で「このつらさを側にいる男性に伝える事ができて、理解してくれたら楽だなぁ」と何度も思ってきました。

なのでこの漫画のように普通に聞いてくれて、気遣ってくれたら「神」のように思ってしまうかもしれません。

生理じゃなくても「自分の体調が悪いとき」に「気遣ってくれる人」は「この人がいてくれて良かった。本当に大切な人だな」と感じやすいですよね。

男性の皆さんも、もし好きな女性が生理で辛そうだったら 「さりげなく気遣って」みては如何でしょうか。もしかすると「優しくていい人だな」と思われるかもしれませんよ。