元の新聞記事によると、これは高知市内のある雑木林の中で見つかった光景だということです。最初発見された時はガードレールくらいの高さに浮いていたとのことですが、それから約2週間であれよあれよと10mの高さにまで成長。こんな不思議な光景になってしまったそうですww竹の成長速度がヤバいですねw

竹は雨の降った翌日などは一気に1m伸びることもあるとか。生命力が半端ないですね。これからもまだ成長していくことはあるのでしょうか。今のところ風が吹いても落ちる気配はないようで、どこまで今後大きくなるのか、もう少し見守っていたくなりますね。