ストレスの「断捨離」というのは、すなわち「言語化」するというもの。
言語化して吐き出すことで「記憶」が「記録」に変わってようやく脳内から出ていってくれます。
そのストレスの原因となった出来事を、できるだけ具体的に言語化すると、よりストレスが軽減されていくそうですよ。
貯めていくとどんどん具体的に言語化するのが難しくなるので、できるだけ小まめに吐き出すのも大切!
確かに、嫌なことがあった時は仮にその問題が解決しなくても、それを誰かに聞いてもらえるだけで、スッキリして元気が出る事ってありますもんね。

とはいえ、愚痴る相手がいない!人に愚痴を言うのは苦手!という人もいると思います。
そういう場合は日記でもブログでもSNSでも、独り言で全然OK。とにかく言語化することで脳内からストレスは追い出されますから、必ずしも誰かに向けて愚痴る必要はないんです。
独り言でいいのか!思うと、ちょっと気持ちも楽になりますよね。

コロナの影響でいろいろストレスが溜まっている人も多いと思います。
イライラしたら、小まめに言葉にして吐き出して、そのストレスをさっさと追い出してしまいましょう!