最近のペットショップでも子犬や子猫がショウウィンドウの中で遊んでいる姿を目にします。
通りすがる人は『可愛い!』と立ち止まりますが当時はかわいそうなイメージでしたが、
負担にならないように2時間休憩を与えているところもあるそうです。

動画のチワワも小ささは伝わりますが、両手で持ってあげて、腰を痛めてしまう
といったコメントが殺到しています。

撮影用に片手で押さえているということならまだ良いのですが、
子犬のこの後の姿が気になります。