2020年2月6日に発生したtwitterのバグで「本来非公開のはずのリストが見える」というものが発生しました。

これにより、有名人が個人的に可愛い人を見ていることや、アンチを監視していることなどが明らかになってしまいました。

平等に見ているものだと感じていたファンの中には「ショックを受けた」という方もいました。
本来起きるはずのないバグが発生したことにも問題がありますが、有名人としての意識というものが何かを考えさせられます。