こちらのたまごの車は、池袋の三省堂書店、書籍館地下一階児童書売り場にて展示されています。1月9日から2月20日まで「ぐりとぐら えほんのおともだち展」は開催中だそうなので、興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。

「子供の頃憧れた…」「これは感動モノだなぁ」などの声が寄せられています。

ぐりとぐらって、子どもの心を掴んで離さない絵本ですよね。何度も読みたくなる、不思議な魅力がある本だなと思います。このたまごのくるまも乗って、童心に返ってはしゃいでみたいです…ちょっと恥ずかしいですが、大人も乗ってもいいんですかね?