こちらの鳥、オオマシコは中央シベリアなどの地域に生息していて、冬になるとモンゴルや中国などに渡り冬を越すそうです。日本でも、数は少ないですが本州の中部より北の地域に冬鳥としてやってくるとのことです。こんなピンク色をした鳥が日本でも自然の中で見られるチャンスがあるなんて不思議な感じがしますね。

大きさはスズメより少し大きいくらいだそうなので、ピンク色のスズメに見えるのはそのせいでもあるのかも知れませんね。
いつか写真ではなく実物を見てみたいと思いました。