話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

ふわふわもこもこしていて今にも触れそう・・・これが絵画だって信じられますか?

こちらの4枚の画像は、19世紀末〜20世紀初頭の西洋画となっています。ふわふわもこもこしている材質の表現が上手すぎて、今にも触れそうだと錯覚してしまいます。見ているだけでもふもふに触ったときのような癒やしを得られますね。

西洋画

耽美なる絵画とモノのアイコン
耽美なる絵画とモノ
@Estetism_jp

絵画の中のふわふわともこもこ

ふわふわもこもこしていて今にも触れそう・・・これが絵画だって信じられますか?

ふわふわもこもこしていて今にも触れそう・・・これが絵画だって信じられますか?

ふわふわもこもこしていて今にも触れそう・・・これが絵画だって信じられますか?

ふわふわもこもこしていて今にも触れそう・・・これが絵画だって信じられますか?

西洋画はリアルさを意識しているものが多くて、見ていると本当にそこにあるような錯覚に陥りますね。
これらのふわふわした服も、今にも触って感触を堪能できそうです。

こんな風にまとめられると、これらの絵を生で見てみたくなりますね。
画像越しではない、生だからこそ分かる質感というのもあるので、海外に行ったり日本で展示されていたりするときには足を運んでみたいです。

また、こうした西洋画の魅力を呟いてくれているアカウントも、気になる方はフォローしてみると良いかも知れません。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード