異種や義足は、健常者と同じように生活できるために作られています。
しかし、本当にそれだけで良いのでしょうか?

健常者に近づくためだけの目的となると、健常者の方が偉いという感じがうっすらしませんか?

機能性抜群で、見た目もかっこいい義手や義足が開発されれば、健常者の方が羨ましがる番になります!
車椅子なども性能を高めていって、見た目や機能のカスタマイズが出来るようになれば楽しそうです。

いつかオートメイルが一般に普及していくかもしれませんね。