お分かりいただけただろうか。

画像右奥に見えるのは、切り取られた壁の中から覗く座敷わらし…ではなくて、なんとも可愛い子猫ちゃんです!
この子が、死んだおばあちゃんの部屋でかさこそ動いていたんですね。
しかも、4匹もいたというのですから驚きです。壁を切り取りたくなるくらいの賑やかさだったのはこのせいか、と納得です。

しかし、この画像を見てすぐにネコが犯人だとわかった方も少ないようです。
上のパンダやら何やらの人形が怖い、そっちが動いてたのかと思っていたという方もいらっしゃいました。
それだと本物のホラーでしかないですね…いや、本当によかったです。