夏休みの宿題に出された、このテーマの趣旨については不明ですが、『世界の作曲家の肖像画』を誰にしようか決めるときに、キダタローをもってくるこの息子さんのセンスに脱帽です!
おまけに絵を見るだけで、すぐにキダタローと分かる絵の上手さにも驚きます。

Twitter上ではこの人物選定について、『たしかに浪速のモーツァルトだ!』『間違ってない!』という息子さんのユーモアセンスに賞賛の声が上がっているようです。
先生の反応も気になりますね。