お金がないので安くしてほしいといった気持ちはよくわかります。しかしそういった時こそ売る側の気持ちになって考えてみてください。
自分が全力を尽くして作った一品を安く売れるでしょうか?売れませんよね。大切に作った作品にはしっかりとした値段をつけないと作品も報われないでしょう。
お客さんももちろん大事にしないといけないのはわかります。だからこそ大事にされるような立ち振舞をしないといけないと思います。

これから作品を購入されるといった方は、ちょっとでもいいので作った人の気持ちを考えてみてください。