銀魂の主人公の坂田銀時と新八、神楽の営む万事屋銀ちゃんにある日男の子の晴太がやってきます。

晴太の終わらせることの出来なかった夏休みの宿題を万事屋3人組が手伝う話ですがさすが銀魂です、ただ宿題をやるでは終わりません。

銀さんは絵日記を担当します、晴太が初日のみ書いた絵日記に金曜ロードショーのラピュタを見たという内容が書いてありました。

銀さんは「これが1番簡単じゃねーか」といい何日分かの絵日記を全てラピュタ引きずった内容で書きます、新八と神楽もすかさずぼけて他の宿題をやりますが全てラピュタを引きずって回答しています。